ソルフェジオ周波数について考える


どうも僕です。野生のセラピストです。

前回某大手音楽療法会社さんの考察記事周波数による癒し効果があるとしたら人間の可聴域を超えた超高音の中にあるのでは、という結論にたどり着いた筈の僕ですが、

今回はソルフェジオ周波数というものについて考えてみようと思います。

実は以前別のブログでソルフェジオ周波数について否定的な記事を書かせて頂いた経緯があるんですが、あらためて今回は肯定的に考えてみたいと思います。

まずざっくりとソルフェジオ周波数について説明すると

・396hz・・・トラウマから脱出
・417hz・・・マイナスからの脱出
・528hz・・・DNAの修復、奇跡
・639hz・・・人とのつながりが強化
・741hz・・・表現力の向上
・852hz・・・直観力強化
・963hz・・・高次元の意識とつながる。


といった周波数ごとに特殊な効果がある音の事です。

昨今528hzのDNAの修復、奇跡という効果が注目されてソルフェジオ周波数の知名度が上がったのではと思います。

またこの7つに加えて

・174hz・・・苦難の軽減
・285hz・・・意識の拡大


というのも含むところがありました。

そんなわけで以上の9つの音をソルフェジオ周波数と言う訳です。

当時僕が否定的な記事を書いた理由というのが

これらの周波数が効果を及ぼすメカニズム、根拠が無かったからと、

途中で純正律を見つけてそっちの方が興味あったから

なんですが、

メカニズム、根拠がわからないからと言って効果が無いとは言い切れないとおもいまして

改めて調べなおしてみました。

んでこれらの周波数が人体に影響を与えるメカニズムなんですが、

それぞれの周波数が対応するチャクラに伝わる事によって各種効果を生み出すらしいです。

チャクラってなんぞ?っていう人はまあこちらの画像ですね。2回目ですが

ヨガや瞑想をされる人にはおなじみだと思うんですが

チャクラとは
ヒンドゥー教のタントラ、仏教の後期密教で人体にあるとされる中枢の事らしいです。

下から順に

第1チャクラ ムーラーダーラ・チャクラ 会陰(肛門と性器の間)。
2チャクラ スワーディシュターナ・チャクラ 丹田、へその数センチ下
3チャクラ マニプーラ・チャクラ みぞおち
4チャクラ アナーハタ・チャクラ 胸の中心。
5チャクラ ヴィシュッダ・チャクラ 喉にある。
6チャクラ アージュニャー・チャクラ 眉間にある。インド人がビンディをつける所。
7チャクラ サハスラーラ 頭頂にある。

という事で
第1チャクラは生命力とバイタリティー
2チャクラは感受性
3チャクラは自我、尊厳、自信
4チャクラは感情、希望 許しと受容
5チャクラはコミュニケーション、自己表現
6チャクラは直観、知恵
7チャクラは霊性、奉仕

に影響を与えるとの事です。

余談ですが、僕は趣味で瞑想的な事をするんですが、第1チャクラから第7チャクラまでエネルギーがゆっくりと上がっていくような体験をしたことがあります。結構何回も

そんなことからチャクラに関係する音

で、本題のソルフェジオ周波数ですが、

第1チャクラが396hz、そこから順に第7チャクラが963hzという風に対応しているという事です。

それぞれのチャクラが持つ影響力と周波数に期待できる特殊効果が微妙に一緒じゃないんですが

5チャクラはコミュニケーション、自己表現= 741hz・・・表現力の向上
6チャクラは直観、知恵= 852hz・・・直観力強化
7チャクラは霊性、奉仕= 963hz・・・高次元の意識とつながる。

あたりはほぼ同等の効果を謳っているんでなんか安心です。

で、YOUTUBEなんかでソルフェジオ周波数の動画とか見るわけですが、

仕事柄、
「あっ今のところ切って繋いでる」
「ノイズ入ってる」
「肝心のソルフェジオ周波数がプチプチいってるんですが・・・」

などなどが気になってしまいどうにも集中できないんですよね。

あと、

7つもあったら悩んじゃうでしょ。どれにするか

ほんと優柔不断なんで

DNAも修復したいけど直観力も上げたいし高次元ともつながりたい!!

とかってなっちゃうんですよね。

そんなこんなで

ソルフェジオ周波数7+2音、全部使った、というか音階はそれしか使っていない音源を5月にリリース予定です。

基本的に安眠目的なんですが、眠っている間にソルフェジオ周波数を聴いて癒されようっていう作品になります。

是非ぜひチェックしていって下さいね~

コメント

このブログの人気の投稿

金属との共鳴

純正律と自然音による癒し